ちょっといいなと思った男性がいました。
優しいし、見た目も結構好みでした。
その男性と仲良くなることができたのですが、
距離が近づいたことで、その人の体臭に気がついてしまったのでした。
ある程度は仕方がないと思うのですが、
どうしてもその人の体臭が我慢できず、
こんなことくらいで、とは思いましたが、
気持ちも離れていってしまいました。
体臭でも、人によって大丈夫な場合もあると思います。
でも、合わない場合は、本当に耐えられないんですよね。

メンズファッションについての自由研究。

私は30代前半の男性ですが、すでに育毛を考えなければならない年齢になってしまいました。
私の友人でも頭皮が薄くなっている人がすでにおり、それを他山の石だと思っていたら、自分もストレスから少し頭皮が薄くなってしまったのです。
これはもう他人事ではなくなったと焦った私は、どうしていいかわからなかったのですが、そんなときWEB広告でよくみかけていた育毛シャンプーのことを思い出したのです。
私は「これしかない!」と直感し、育毛シャンプーを買うためドラッグストアにかけつけました。
普通のシャンプーと違って、かなりお値段は高かったのですが、これで自分の頭皮が回復するなら文句は言えません。
いざ、使ってみると、頭皮にほどよい刺激があるような気がして、その後薄毛の問題は少しずつ解消していきました。
ストレスを受けることが多くなり、それが私の場合ダイレクトで頭皮に影響するので、これからも育毛シャンプーは使い続けていきたいと思っています。

若ハゲの間違った育毛法

| 日記帳 |

あれ、最近髪の毛が細くなってきたような?と感じている方もいらっしゃるかと思います。原因はさまざまですが、
親からの遺伝、仕事でのストレス、生活習慣の乱れなどが上げられますが、若ハゲの方が陥ってしまいがちな育毛方法があります。
よくトニックシャンプーを好んで使っている方がいらっしゃいますが、市販のトニックシャンプーには刺激の強烈な商品があり、頭皮のスッキリ感を、きれいに頭皮の皮脂汚れが落ちた証拠だと思っている方がいらしゃいます。そこは大きな間違いで、トニック類にはアルコールが含まれているのですが、アルコールには頭皮に刺激を与える性質があるのですが、頭皮は刺激が加わると外部から頭を守るために硬くなるという性質があるのです。頭皮を硬くするのは育毛にとってはマイナスにしかなりません。
どんなシャンプーがいいのか不安な方は、近くにある皮膚科などで診断してもらうようにしましょう。

子供を出産してから、切れ毛、薄毛、抜け毛など髪にトラブルがでるようになってきました。
それまでは、比較的トラブルのない髪だったのですが、産後ホルモンの影響によるものなのか、特に抜け毛が多くなってきたように感じました。
育毛剤も母乳に影響があるかもしれないと思うのと、そこまではまだしたくないという気持ちもありましたので、髪や頭皮になるべく良いシャンプーでケアをしたいと思うようになりました。
シャンプーも良くないのかと思い、石鹸で洗ってみたりしたのですが、髪が軋みゴワゴワになってしまいます。
そんなときにアミノ酸シャンプーを知りました。
頭皮に優しく髪のトラブルを防ぐと書いてあり、これだと思いました。
今は、使いはじめて2ヶ月ですが、頭皮のトラブルもなく順調です。
これからも使っていきたいと思います。

物心がついた時からお洒落に感心があり
洋服はもちろんのこと、帽子がとにかく好きなアイテムでした。
アパレル関連の仕事で海外出張も時々ありましたので
その度に老舗の帽子屋を見て廻り、好きなアイテムを買い漁っていました。
仕事でも服装は自由ですので、いつも帽子がトレードマーク
日替わりでコーディネートを楽しんでいました。
しかしある年、行きつけの美容院でカットしてもらっていた最中に
自分の薄毛に気付きました。
おそらく急にそうなったのではなく
それまで頭頂部が薄くなっているのに気付かなかったのです。
薄毛とは全く無縁だと思い込んでいただけに本当にショックでした。
それからは好きだった帽子も、しばらく封印
被っても月に2~3日で、しかも短時間のみになってしまいました。
それが原因かもしれないと考えた私の想像通りで
その後は進行することはなくなりましたが
代わりに何十個とあるお気に入りの帽子の出番がめっきり減ってしまいました。
薄毛対策はどうやらそれほど深刻にならずに済みましたが
少し寂しい代償を払うことになってしまいました。

逆に、フケやかゆみが出やすいという方は、頭皮が乾燥している可能性が高くなりますので、頭皮に潤いを与えてくれる成分を含んだシャンプーが合っています。
このように、それぞれの方の頭皮の状態を見極めたうえで、それに合ったシャンプーを選んで行くことが育毛への早道になるのです。。
続きを読む »

私は、現在30代前半のフットサル好きのおじさんです。そんなおじさんが今、若い子に負けてたまるかと
言う断固たる決意で頑張っています。
元々、私は小学2年生の頃からサッカーをやっていたため素人さんに毛が生えた程度の実力は自負しております。
なので、若い頃である20代は、草サッカーやフットサルで、それなりに活躍していました。
が、しかし、今、非常に体力や体のキレがなくなり、若い子に付いていくことが出来ません。
体力勝負になってしまうと手も足もでないのです。なので、今、体力を取り戻そうと肉体改造に
勤しんでいます。あのときの栄光をもう一度という目標に向かって。
まずは、禁煙からスタートしました。もう禁煙して半年程度が経ちますが、確かに息切れもしにくくなったし、
呼吸が深くなったりと運動中に、魚が陸に上がった時のような、お口パクパクはなくりました。
が、今度は、禁煙のおかげで激太りをしてしまいました。ベスト体重は65kgぐらいなのですが、
今は78kgあります。1週間に1kgペースで太ってしまいました。体力は、付いたけどフットサルでは
非常に重要な瞬発力を失くしてしまったのです。喫煙していても、まだ痩せていた頃は、瞬発力はあった方だったので、
このギャップやジレンマが非常にストレスになってしまっています。
そして今はダイエットに挑戦中で若い子に負けないため日々精進しております。